ちょっと待って!看護師を転職をする前に!

看護師として働いていると、人間関係やお給料面から転職を考えることもありますね。
やはり、気分よく働ける職場を見つけたいというのは誰でも思うことですので、今の職場環境が悪いと思った時には転職をしてみるのもお勧めです。

ただし、転職を行う前には、自分自身に問題がないかも合わせて考えてみる必要もあります。

例えば、新米看護師として働き始めたばかりの方は、先輩看護師から厳しく当たられることも多くなります。
厳しい対応だと、即いじめられている、人間関係が悪いと思ってしまいがちですが、技術も経験も充分でない新米看護師が早く技術を身に着けるためには、ある程度の指導は仕方がない部分もあるのです。

看護師の仕事は、一般の仕事のように失敗は許されません。
失敗してしまうと、患者さんの体調悪化を招くことになるため、プロとしての対応や技術が求められるのです。

新米看護師の場合、厳しく指導されることは技術を身に着けるために必要になります。
厳しい指導が嫌だからと安易に転職を考えてしまうと、次の職場でも同じ結果を招くことになるでしょう。

また、お給料面で転職を考えた時、お金の面さえ満たせれば他の条件にこだわらないのかも考えておく必要があります。

お給料が良い職場の場合、仕事内容がハードだったり定時を過ぎても残業をこなす必要も出てきます。

それに加え、忙しい職場の場合、医療事故を防ぐため疲れがたまった状態でも常に神経を張りつめて仕事をこなさなくてはならず、精神的なプレッシャーも強く感じるようになります。

最初のころは、お給料のために頑張ろうとやる気もあったのに、あまりの仕事の忙しさですぐに辞めたいと感じることもあるかもしれません。
こうなると、せっかくお給料の面で転職したのに、職を失ってしまいますので意味がなくなりますね。

転職を考えたときには、お給料のためにハードな仕事も割り切ってこなせるのか、その点も考えておく必要があります。

看護師の求人はどれくらいあるの?


看護師の求人は、一般的な仕事に比べても豊富だといわれています。
ただし、豊富な求人があったとしても、自分の希望に合った求人を見つけられるとは限らないのです。
転職を行う時には、人間関係やお給料面を重視しながらも、まずは長く続けていけるかどうか、自分自身の生活に無理が生じないかも見極める必要があるのです。

何度も転職を繰り返さないためにも、この点をしっかりと考えたうえで慎重に転職活動をしてみるとよいでしょう。

看護師を転職したのに離職してしまう理由は?